四国自動車博物館

Datsun 2000 [SR311]

アメリカ市場で成功を収めていたダットサンフェアレディは、前モデルの1.6Lではイギリス産のMGBやTR4の性能と比べると見劣りするというユーザーの不満を払拭すべく、セドリックのH20型をベースにハイチューンしたU20型を搭載し、低価格(88万円)で高性能なスポーツカーとして1967年3月発売された。日本の市販車としては初の最高速200km/h超えを達成している。そのスパルタンな性能ゆえに高度なドライビングテックニックを要した。その事自体がこの究極の貴婦人の魅力であり、アマチュアレーサーを魅了した。


specification
全長 × 全幅 × 全高 3,910 mm × 1,495 mm × 1,300 mm 車両重量 910 kg
トレッド(F/R) - mm/ - mm ホイールベース 2,280 mm
エンジン U20型
直列4気筒 SOHC8バルブ
総排気量 1,982 cc
燃料供給装置 - 最大トルク 18.0 kgf/m
4,800 rpm
最高出力 145 hp/ 6,000 rpm トランスミッション 5速MT
駆動方式 FR 生産台数 525台 (初代), 約6,000台 (2代目)